マイカーローンの種類をよく知って利用すれば失敗もしない

メニュー

サブメニュー

ディーラーローンの良さと悪さ

販売店でマイカーを購入しようとすると、ディーラーからディーラーローンを勧められるというのはよくある話です。中には現金で買うと言っているのにローンを勧めてくる人もいる位です。販売店によってはディーラーローンの契約数にノルマを課している所もあるようで、それが勧誘の原因の1つとなっています。

 

実際ディーラーローンによってかかる利息の一部は、ディーラー側の貴重な収入源となります。買い手側からの都合で言えば、ディーラーへの還元分を考えると、無駄に利息を払っているとも言えます。

 

しかし、ディーラーローンにもメリットはあります。金利は確かに高いですが、審査には通りやすいです。また、手続きが簡単で、購入店でローンも組めてしまいます。面倒な手続きが嫌で、審査も自信がなく、支払総額が高くなってもかまわないのであれば、ディーラーローンの方が簡単です。

 

また、ディーラーローンの場合、審査が微妙だとしても、様々な提案を受けられる点もメリットとして挙げられます。審査が厳しい時にもディーラーローンなら、連帯保証人を付ける、頭金を増やす、車種やグレードを下げるなど、様々な提案を投げかけてきます。こういった配慮はディーラーローンならではのメリットといえます。

 

審査に自信がない人や、すでに金融機関のマイカーローンの審査に落ちた人の場合、ディーラーローンは借りられる可能性の高いマイカーローンとして重宝します。

 

ただし中古車購入時にはディーラーでのローンは組めず、ディーラーがすすめる信販系のローンで組まなければならない場合があります。車の価値自体が変わる中古車では、ローンを組む際にも中古車のマイカーローンとして探す必要があるのです。